私の祖父は地元に愛される料理人として活躍していました。
そんな中、中華文化大革命が起こり貧しい少年時代を過ごしていましたが、祖父は私においしい料理だけはいつも食べさせてくれました。麻婆豆腐、担々麺、餃子・・・家族に希望と明るさを与えてくれました。祖父にかわいがられて育った私は料理人になろうと決意しました。

中華鍋と包丁1本で言葉も解らない日本に来ました。働くあてもなく、無給の住込みからスタートし、苦しい日々を過ごしました。全てはあの時のあの感動の味をみなさんに伝えたい。私が作る料理を食べて幸せになってもらいたい。その思いで今も日々精進しています。

中華美食屋 三代目料理長 久保景耀

【医食同源】を実施し、調理法だけでなく健康面も大切にしています。美容と身体の健康にも効きます。中華美食屋では化学調味料はいっさい使用せず、全て自家製調味料にこだわっています。

ご来店いただく全てのお客様に満足いただけるよう、私たちは五つの約束をいたします。

他店とは違う本格的でレベルの高い技術で美味しい料理を目指します。
炒め物などで使用するスープは、一匹の親鶏、牛骨、豚骨、昆布、野菜などを伝統のある調理法で手間ひまかけて作ります。
中華料理に欠かせない香辛料、スパイスは有名産地より厳選し、"安心・安全"な高品質な極上品(完全自家製調味料)を使用します。
担々麺、麻辣麺などで使用する胡麻ペーストは最上級の胡麻を中華鍋で丁寧に煎って作ります。
高級食材、高級中華レストランと同じものをリーズナブルにたくさん食べていただきたいと願います。